メンズTBC(men'stbc)のヒゲ脱毛の口コミ体験談

湘南美容外科クリニックとメンズTBCの髭脱毛、どちらがいいの?

  • HOME »
  • »
  • 湘南美容外科クリニックとメンズTBCの髭脱毛、どちらがいいの?

「メンズTBCも気になるけど、湘南美容クリニックも気になる。どっちで脱毛しようかな?」と悩んでいませんか?

メンズTBCでの脱毛と湘南美容クリニックでは、脱毛方法が全く違います。

あなたに最適な脱毛方法がどちらなのか、このページをご覧いただければ、ご理解いただけます。

しっかりとチェックして、後悔の無い脱毛をしましょう。

湘南美容外科とメンズTBCの違いは?

まずは、湘南美容クリニックとメンズTBCの脱毛の違いを一覧表でお伝えします。

湘南美容外科 メンズTBC
店舗(医院)数 72院
男性専門院は6院
44店
すべて男性専門
脱毛方法 レーザー脱毛 美容電気脱毛
※針脱毛・ニードル脱毛
脱毛効果 減毛・脱毛 永久脱毛
料金 リーズナブル 値段相応
回数 少ない 多い
期間 1~3年 8ヶ月~2年
痛み 痛い・強め 施術者による
毛量調整 得意ではない 希望通り
仕上がり 得意ではない 希望通り
デザイン 得意ではない 希望通り
日焼け 施術不可 施術可能
白髪 脱毛できない 施術可能
安全性 リスクがある 高い
光アレルギー 不可 施術可能

一番の大きな違いは、脱毛方法です。

脱毛方法によって脱毛効果が異なりますし、できることも異なります。

違いを見ていきましょう。

【違い1】採用している脱毛方法の違い

湘南美容クリニックがレーザー脱毛、メンズTBCが美容電気脱毛を採用しています。

レーザー脱毛と美容電気脱毛は全く違う脱毛方法です。

ここからはそれぞれの違いをご案内いたします。

レーザー脱毛とは

湘南美容クリニックが採用しているレーザー脱毛は、医療機関でしか取り扱えないレーザーを使用した脱毛器で施術を行う脱毛方法です。

レーザー光線は、直線的な光で、単色(=単波長)で、強度の強い光です。

医療脱毛で行われるレーザー脱毛では、髪の毛の黒い部分に反応して熱が生み出すレーザーを照射し、この熱で毛の根本にある毛包と呼ばれる毛を作り出す組織に間接的にダメージを与えます。

このようなイメージです。

レーザー脱毛のイメージ

これは実際に私が医療脱毛を受けている様子です。

レーザー脱毛の施術の様子

生み出される熱は200℃~250℃です。

この熱が、レーザー脱毛の痛みの正体です。

湘南美容クリニックでは、痛みの少ないメディオスターというレーザー脱毛器を導入しており、痛みはかなり柔らかいです。

こちらは、湘南美容クリニックでのメディオスターでの施術の様子です。

メディオスターによって生み出される熱の温度は65℃~70℃です。

200℃の熱に比べれば痛みは柔らかいですが、それでもそこそこの痛みがあります。

美容電気脱毛の方法とは

メンズTBCのスーパー脱毛は商品名で、一般名称は美容電気脱毛です。

こちらは私が実際にスーパー脱毛を受けている様子です。

メンズTBCの施術の様子

レーザー脱毛とは全く異なる脱毛器ということがご理解いただけると思います。

美容電気脱毛は、髪の毛1本1本の毛穴に、髪よりも細いプローブと呼ばれる器具を差し込み、毛の根本にある毛包に、直接ダメージを与えるという脱毛方法です。

1本1本の毛を確実に熱処理していくため、FDAというアメリカの厚生労働省のような政府機関が永久脱毛と認めています。

メンズTBCの永久脱毛については、メンズTBCのニードル脱毛は永久脱毛!その根拠は・・・でご確認いただけます。

美容電気脱毛のイメージはこちらのような感じです。

スーパー脱毛

脱毛器を肌にあてて光(レーザー光)を照射するだけなのと髪の毛よりも細い器具を正確に毛包に差し込むのとでは、まったく異なる技術ですし、手間もかかる時間も脱毛効果も全く異なります。

【違い2】脱毛効果の違い

FDAによるとレーザー脱毛では、脱毛ができますが、その効果は永久ではありません。

FDAのサイトには次のように書かれています。

FDAのレーザー脱毛についての記述

”This means that although laser treatments with these devices will permanently reduce the total number of body hairs, they will not result in a permanent removal of all hair.”

【訳】レーザーによる脱毛は、体毛を永久的に減少させるが、これは永久に脱毛するという意味ではない。

参照)FDAのレーザーによる脱毛に関する記述

幅広く解釈できる言葉ですね。

代表的なレーザ脱毛器に、GentleLASEというものがあります。

それについてFDAでは、このように書かれています。

permanent hair reduction through selective targeting of melanin in hair follicles. Permanent hair reduction is defined as long-term stable reduction in the number of hairs【訳】(GentleLASEというレーザー脱毛器では、)毛包の中のメラニンだけを標的にした永久脱毛ができる。永久脱毛の定義は、長期的に安定した毛の減少とする。

参照)FDAのレーザーシステム”GentleLASE”の一般情報

これらを考えると、私は「レーザー脱毛は、永久脱毛できる。だけど、ここでいう永久脱毛は、100%永遠に生えてこないということではなく、また生えて来る可能性はあるということですよ」というような意味だと捉えています。

一方のメンズTBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)は、FDAによって永久脱毛と考えられています。

FDAのページ

”Electrolysis is considered a permanent hair removal method, since it destroys the hair follicle.”

【訳】電気分解は、毛包を破壊するので、永久脱毛方法と考えられている。

参照)FDAの美容電気脱毛に関するページ

脱毛効果については、美容電気脱毛に軍配が上がります。

ただし、顔全体の青髭を無くしたいという場合は、美容電気脱毛だと高額になります。

1本1本の毛を確実に脱毛していく美容電気脱毛の場合は、時間がかかりますし、施術者の技術の高さが必要だからです。

レーザー脱毛は、脱毛器を肌に充てて複数の毛に一気に光を照射するので、時間はかかりません。

レーザー脱毛器を取り扱うには看護師の資格が必要ですが、技術な難易度は低いように見受けられます。

【違い3】デザイン力の違い

デザイン脱毛をしたいという人は、毛を1本1本処理していく美容電気脱毛がおすすめです。

このようにきれいなデザイン脱毛をするのに適しています。
メンズTBCの脱毛のデザイン力

レーザー脱毛の場合は、肌にレーザー光が当たらないようにしますが、光が当たってしまうことがあります。

また、効果が永久ではないので、せっかくデザイン脱毛しても、ポツポツと髭が生えてきてしまうことがあります。

【違い4】脱毛によるリスク

レーザー脱毛の副作用には、

メラニンに反応するので肌が火傷状態になる
毛嚢炎(ニキビ)ができる
毛が太くなる硬毛化
治療後の変色、発赤
まだらな脱毛になることがある
火傷

といったものがあります。

いわゆるリスクです。

こちら、私のレーザー脱毛後の毛嚢炎の状態です。
脱毛による毛嚢炎

強い光(レーザー)を照射しますので、肌の保護する機能(バリア機能)が一時的に破壊され、その結果、肌にトラブルが起きる可能性が高くなります。

【違い5】日焼けへの施術の可否

日焼け

湘南美容クリニックのレーザー脱毛では、日焼けしている人はNGです。

レーザー光線は毛の黒い部分に含まれるメラニンに反応するのですが、肌にもメラニンがあります。

そのために熱が生じて肌のトラブルにつながるのですが、日焼けしている人は通常の状態よりもメラニン量が豊富なため、肌トラブルのリスクが非常に高くなります。

同じ理由で、日焼けサロンに通っている人や肌が黒い人もNGです。

メンズTBCの脱毛方法は、毛包に直接熱ダメージを与える方法で、メラニンは関係がありませんので、日焼けの人もOKです。

夏に海や山、川などの屋外で遊びたい人、フットサルなどの屋外スポーツをする人、サーファーやボディビルダーの人は、メンズTBCで脱毛をしましょう。

【違い6】白髪への効果の有無

首の脱毛6

湘南美容クリニックでは、白髪の脱毛ができません。

というのは、白髪には黒い部分がなく、レーザーを照射しても熱が生じないため、毛根にダメージを与えられないからです。

20代後半になると白髪が出てきますが、それらも脱毛するならメンズTBCを選択することになります。

【違い7】内装の違い

さて、ここまでは、脱毛法による違いを見てきましたが、ここからは、別の視点で違いを見ていきます。

湘南美容外科の内装はこちらです。

こちら待合室です。

湘南美容外科クリニックの内装1

ちょっと高級感があります。

病院なので清潔ですし、美容専門なので高級感があります。

こちらカウンセリングルームです。

湘南美容外科クリニックの内装2

シンプルですね。

あくまでクリニックですので、エステのような非日常感はありません。

こちらはメンズTBCの待合室です。

メンズTBCの内装1

エステの非日常感がありますね。

こちらは身支度をする場所です。

メンズTBCの内装2

メンズTBCは、総合エステサロンですので、美意識が高い男性に満足してもらうための演出がすごいです。

内装にお金をかけている分、料金が高くなりますが、同じものが高い金額で売っているのではありません。

ですので、値段が高いというよりも、値段相応(適正価格)と考えるのが正しい評価ではないかと考えています。

【違い8】客層

こちらは、湘南美容クリニックの横浜院の待合室です。
湘南美容外科の待合室

最近では、男性も美意識が高くなり化粧品を使ったり、エステや美容クリニックに通ったりしています。

でも、まだまだ来客する人は、女性の方が圧倒的に多いです。

湘南美容クリニックには、全国に6つの男性専門院のレーザー院があります。

仙台レーザー院
新宿レーザー院
西新宿男性レーザー院
横浜レーザー院
大阪レーザー院
福岡レーザー院

レーザー院のお客さん(患者)は、男性だけですので、リラックスできますが、それ以外の院では、女性ばかりです。

私が入っていくと、ピリッと緊張感が走ります。

それだけでなく、横目でちらちらを私を見てくる人もいます。

スタッフの大半は女性です。

メンズTBCは、全国44店舗がすべて男性専門ですので、女性のお客さんはいません。

スタッフには男性も女性もいます。

5店舗に行った限りでは、女性が多いという印象があります。

湘南美容クリニックの脱毛をおすすめでない人

ここまで、脱毛方法をはじめとした様々な角度で湘南美容クリニックとメンズTBCの脱毛をを比べてきました。

湘南美容クリニックをおすすめでないのは、

● 光アレルギー
● キレイな仕上がりにこだわる
● をきっちりと行いたい
● 毛量のコントロールをきっちりとしたい
● 日焼けしている
● 白髪を脱毛したい
● 女性のお客さんと顔を合わせたくない

という人です。

こういう方は、メンズTBCに行きましょう。

湘南美容クリニックの脱毛をおすすめな人

湘南美容外科クリニックの脱毛サービス

湘南美容外科クリニックをおすすめなのは、

● 顔全体の青みをとにかく薄くしたい
● とにかく安く脱毛をしたい
● レーザーの激しい痛みに強い
● 女性のお客さんと顔を合わせてもいい
● ビジネスホテルのようなサービスでいい
● 産毛ぐらいなら多少残ってもいい

という人です。

湘南美容外科はヒゲ3部位(鼻下、アゴ、アゴ裏)が6回で29,800円と格安です。

6回だと髭が薄い人なら、半分ぐらいになります。

髭が濃い人の場合でも、倍受ければ、半分よりも少し薄くなると思います。

ツルツルになるには、15回~20回ぐらいは必要です。
湘南美容クリニックの公式ページ

メンズTBCの脱毛をおすすめでない人

おすすめでない人は、湘南美容クリニックをおすすめする人とはおおよそ逆で、

● 顔全体の青みをとにかく薄くしたい人
● 痛くてもとにかく安く脱毛をしたい人
● レーザーの熱でもトラブらないほど肌が強い人

です。

こういう方は、湘南美容クリニックへ行きましょう。

メンズTBCの脱毛をおすすめな人

デザイン脱毛

メンズTBCをおすすめなのは、湘南美容外科とは逆に、

● キレイな仕上がりにこだわる
● デザインをきっちりと行いたい
● 毛量のコントロールをきっちりとしたい
● 日焼けしている人
● 地黒な人
● 白髪を脱毛したい
● 女性のお客さんと顔を合わせたくない
● シティホテル並みの上質なサービスを受けたい人

という人です。

特におすすめしたいのは、次のような人です。

● キレイなデザイン脱毛をしたい
● 日焼けをしているけどツルツルに脱毛したい

キレイなデザイン脱毛をしたい

こちらのビフォーアフターを見てみてください。

・ビフォー(メンズTBCでの脱毛前)
脱毛前

・アフター(メンズTBCでの脱毛後)
デザイン脱毛

このようなデザインをしたいのなら、メンズTBCがベストです。

1本1本、丁寧に脱毛していくので、コンロトールができます。

髭の細かい調整やデザインは、1本1本脱毛するメンズTBCに軍配が上がります。

日焼けをしているけどツルツルに脱毛したい

日焼け

日焼けをしている人は、レーザー脱毛や光脱毛は受けられません。

というのも、これらの脱毛方法では、髪や肌の黒い部分(メラニン)に反応して熱を発生させる光線を照射しているからです。

サーフィンやフットサルなどをしていて日焼けをしている人、ボディビルダーなど肌を焼く人、地黒な人は、湘南美容クリニックのレーザー脱毛や光脱毛は受けられません。

湘南美容クリニックとメンズTBCの併用ををおすすめな人

湘南美容クリニックとメンズTBCの併用をおすすめしたいのは、

● 頬や顔全体の青みを取りたい
● 顔全体の髭を無くしてツルツルにしたい

という人です。

いずれも湘南美容クリニックを行った後にメンズTBCに行くようにしましょう。

詳しく見ていきます。

頬や顔全体の青みを取りたい

こちらは脱毛をする前の管理人の顔です。

青髭

ところどころ青み上がりますよね。

このような青みをとりあえず無くしたいという場合は、レーザー脱毛や光脱毛で、ザっと減らした方がいいです。

ただし、レーザーや光は、産毛が残ったりして、どうしてもムラが出てきます。

そのムラのある状態をメンズTBCでキレイに仕上げるのなら、メンズTBCがベストです。

顔全体の髭を無くしてツルツルにしたい

ツルツルにしたいなら、先に、レーザーや光脱毛を受けて薄くしてから、メンズTBCで仕上げをするとリーズナブルな費用で収まります。

レーザーや光脱毛だと産毛などは残る可能性が高いです。

レーザーでざっと脱毛をしてから、仕上げに、メンズTBCに通いましょう。

湘南美容クリニックの公式ページ

PAGETOP
error: Content is protected !!