メンズTBC(men'stbc)のヒゲ脱毛の口コミ体験談

ダンディハウスとメンズTBCの髭脱毛、どちらがいいの?

  • HOME »
  • »
  • ダンディハウスとメンズTBCの髭脱毛、どちらがいいの?

ダンディハウスとメンズTBC、どちらがいいんだろう?と疑問に思っていませんか?

ここで紹介するポイントに沿ってみていくと、誰でも簡単にその違いが分かるようになります。

私は、メンズTBCに5店舗、ダンディハウスに5店舗訪れており、その違いが分かるようになりました。

このページでは、ダンディハウスとメンズTBCの違いを様々角度からお伝えしています。

読み終えていただければ、あなたにはどちらの脱毛が適しているのかが分かります。

ダンディハウスとメンズTBCの違いを一覧表でチェック

まずは、ざっとその違いを理解していただくために、ダンディハウスとメンズTBCの違いの一覧表をご用意しました。

ダンディハウス メンズTBC
店舗数 50店舗 44店舗
創業 1982年 1976年
施術の違い ブレンド式(電気分解法&高周波法) 高周波法
脱毛器 1種類 3種類
顔用2種、身体用1種
料金 値段相応 値段相応
ダンディハウスよりはリーズナブル
スタッフの性別 女性のみ 男女
演出 上質・洗練・重厚感 ダンディハウスよりカジュアル
アクセス 駅近で良好 駅近で良好
スキンケア 医薬部外品 化粧品
CM TVCMを実施 TVCMを実施

創立した時期も、店舗数も、採用している脱毛法も、施術後にスキンケアをしているところなども似通っており、あまり違いがなく、「どちらが自分に適しているのか」が分かりづらいですよね。

私は、一番の違いは、視覚的にわかりやすい「演出」にあると考えています。

ダンディハウスとメンズTBCの演出の違い

どちらも全国区の大手の総合エステサロンですので、「エステに来た~!」という非日常の演出をしています。

ただ、ダンディハウスはどの店舗も豪華で高級感、上質感がありますが、メンズTBCはカジュアルです。

こちらの口コミにもあります。

その演出への力の入れ具合が、ダンディハウスの金額の高さに現れていると考えています。

では、それぞれの本店の店舗を見ていきましょう。

どちらも本店なので最も力が入っています。

ダンディハウス銀座本店

まずはダンディハウスです。

銀座本店は、地下鉄東銀座駅から徒歩1分の場所にあります。

道路を隔てた向かい側には、三越銀座店があります。

こちらダンディハウス銀座本店が入っているビルです。
ダンディハウスの外観

銀座の一等地に、自社ビルがあるっていうのがすごいですよね。

一歩店内に入ると、こんな感じです。

ダンディハウスの待合室

クラシックなデザインの地球儀があり、床は大理石なのかデザインされており、観葉植物があり、ハイセンスな1人掛けのソファがあります。

壁は和を取り入れた感じで、間接照明ではありませんが、それっぽくなっています。

超が付く高級ホテル並みの内装です。

こちらがカウンセリングの様子です。

ダンディハウスのカウンセリングルーム

カウンセリングルームは完全個室です。

女性の頭が夜会巻きです。

首にスカーフを巻いていて、なんかCA(キャビンアテンダント)見たいですね。

制服は光沢があり、高級な布を使っている感じがしました。

障子(しょうじ)があって、和な演出があります。

机は大理石を使っているような感じがします。

こちらは廊下です。

ダンディハウスの通路

床には、先ほどお伝えしたような大理石のような感じのデザインがあります。

つまり、店全体の床がこの大理石のようなデザインなのです。

こちらが施術室です。

ダンディハウスの施術室

ナース服のような女性の髪型も夜会巻きです。

壁紙は石を使ったような高級感のあるもので、間接照明があります。

管理人は、ダンディハウスの横浜店や立川店、名古屋店、上野店などに行きましたが、このような高級感・上質感で統一されています。

外資系の超高級ホテル感であふれています。

メンズTBC新宿本店

一方のメンズTBCは、ダンディハウスほどの豪華さや上質さ、高級感はないですが、さすが全国区の大手エステサロンですので、非日常感はあります。

まずは新宿本店の入っているビルです。

メンズTBCの外観

このビルの4Fにあります。

こちらが店内です。

メンズTBCの待合室

全体的に茶や黒で大人な感じの演出がされています。

床は縦のラインが入った絨毯です。

壁は、石のようなレンガのようなデザインです。

ソファは黒の皮張りです。

こちらはカウンセリングルームです。

メンズTBCのカウンセリングルーム

半個室です。

この女性は白の制服ですが、男性は白いカッターシャツに濃紺の前掛けをしています。

こちらら廊下です。

メンズTBCの通路

絵画が飾られています。

こちらは施術室です。

メンズTBCの施術室

メンズTBCの新宿本店は、このような感じですが、店舗によってコンクリートの打ちっぱなしだったり、上質なカフェのようなカジュアルな感じの演出もあります。

このように、ダンディハウスとメンズTBCでは、内装やスタッフの制服に至るまで、お金のかけ方が違います。

その違いはお客様の層に現れます。

ダンディハウスの方が、エグゼクティブというか、資産があり、オシャレに気を使っている、まさにダンディな人が通っています。

メンズTBCは、20代前半ぐらいのオシャレの意識が高い人が通っています。

メンズTBCとダンディハウスの脱毛方法の違いはスピードに現れる

メンズTBCのスーパー脱毛もダンディハウスも、脱毛の種類としては、美容電気脱毛です。

美容電気脱毛とは、1875年に逆さまつ毛の治療法を応用して生まれた技術で、3種類のプロによる脱毛方法(光脱毛、レーザー脱毛、美容電気脱毛)の中で、最も古い歴史を持っています。

電気分解法とは?1875年に逆さマツゲの治療法として誕生。

”毛穴に差し込んだ針に弱い直流電流を流し組織液を電気分解し、その分解作用でできるアルカリ液によって毛包組織を破壊し、発毛・育毛を阻止する脱毛法”

参照)進化し続ける脱毛器の昔と今

1本1本の毛穴に毛よりも細い器具を差し込んで、毛穴の奥にある毛包(毛を作り出す組織)に熱によるダメージを与えることで脱毛をします。

この方法は、安全性が高く、効果は永久脱毛と言われています。

※詳しくは、こちらのメンズTBCのニードル脱毛は永久脱毛!その根拠は・・・をチェックしてみてください。

美容電気脱毛は、さらに電気分解法とブレンド法、高周波法に分かれています。

種類 脱毛の仕組み
電気分解法  水酸化ナトリウムが発生させる熱で毛包にダメージを与える
高周波法(熱解離法) 電子レンジの要領で発生させた熱で熱で毛包にダメージを与える
ブレンド法 電気分解法と高周波法の2つを採用

メンズTBCは高周波法を、ダンディハウスはブレンド法を採用しています。

ダンディハウスの脱毛のメリット、デメリット

ブレンド法とは?

電気分解法と高周波法のいいとこどり。電気分解作用により、毛包内で水酸化ナトリウムを発生させ、発毛組織を処理する。

参照)進化し続ける脱毛器の昔と今

というものです。

・・・ちょっと化学的で難しいですね。

この脱毛方法のメリットは、他の脱毛方法よりも安全性が高いことです。

デメリットは、脱毛に時間がかかるということです。

1本で20秒ぐらいかかりますので、1分で3~4本です。

施術の様子

メンズTBCのスーパー脱毛のメリット、デメリット

まず高周波法とは、

1924年、フランスで考案された脱毛法。”高周波の加熱作用によって発毛組織を固めてしまい、発毛組織を機能停止させてしまう方法”

参照)進化し続ける脱毛器の昔と今

というものです。

こちらもやっぱり化学的で難しいですね。

この脱毛方法のメリットは、他の脱毛方法よりも脱毛のスピードが速いということです。

1分間で10~20本の毛を処理することができます。

ダンディハウスは、1分間で3~4本ですから、3倍~5倍、短時間で脱毛ができます。

デメリットは、ブレンド法よりも安全性が低いことです。

ただ、美容電気脱毛は、他の脱毛方法(光脱毛、レーザー脱毛)よりも安全性が高いです。

詳しくは、メンズTBCの脱毛方法と光とレーザーと美容電気脱毛の違いで確認してみてください。

ダンディハウスの方が、より高いレベルで安全性が高いということです。

つまり、時間を取るか、より高い安全性を取るかということが判断基準です。

メンズTBCではなくダンディハウスの髭脱毛をおすすめな人

ダンディハウスの脱毛は日本最上級

ダンディハウスをおすすめな人は、

● 外資系の高級ホテル並みの上質なサービスを受けたい人
● ルックスのよい女性に囲まれて脱毛を受けたい人
● 極上の非日常の空間の中でリラックスして脱毛を受けたい人
● 脱毛後の肌をフェイシャルエステ並みにケアしたい人

です。

ダンディハウスではなくメンズTBCの髭脱毛をおすすめな人

メンズTBCの脱毛がおすすめな人

メンズTBCをおすすめな人は、

● シティホテルのような確かなサービスを受けたい人
● 女性スタッフばかりだと緊張してしまう人
● 美容電気脱毛で早く脱毛したい人
● ダンディハウスほどのラグジュアリーさは求めていない人
● ダンディハウスほどのスキンケアを求めていない人
● ダンディハウスでは価格が高すぎるという人

です。

まとめ

ダンディハウスとメンズTBCの最大の違いは、脱毛効果ではなく、内装やスタッフ、アメニティなどによる演出、世界観です。

その違いは、料金に現れます。

ダンディハウスの主力のパッケージプランは50万円~90万円です。

メンズTBCは、30万円~50万円です。

お金に余裕があるなら、どちらの世界に身を浸したいかで選びましょう。

「効果の高い美容電気脱毛をできるだけ安い価格で受けたい」ならメンズTBCを選ぶことをおすすめします。

PAGETOP
error: Content is protected !!